VINTAGE ALOHA SHIRT MUSEUM – “FIVE STORIED PAGODA”

TEXT: サンサーフ 企画総括 中野喜啓 (YOSHIHIRO NAKANO)

ヴィンテージアロハシャツミュージアム – 「五重塔」

 

鶴と桜、五重塔が描かれた1950年代終わり頃の作品。当時日本でアロハシャツを製作し駐留米軍に納入していたメーカーである港商商会(東洋エンタープライズ社の前身)に、これとまったく同じ柄の生地見本が残っていたことから、生地は京都でプリントされていたと考えられる。ちなみに港商商会はこのような生地から、米軍ベース向けにキモノ・ガウンやハッピーコートといった製品も作っていた。

 

 

Label(ブランド名):PALI HAWAIIAN STYLE
Age(製作年代):1950年代後期
Material(素材):レーヨン壁縮緬
Print(プリント技法):オーバープリント
Design(デザインパターン):オリエンタル・デザイン

上記の「復刻リクエスト」ボタンをクリックすると、このヴィンテージアロハシャツの商品化のリクエストをSUN SURF(サンサーフ)へ直接送ることができます。お送りいただいたリクエストは随時集計し、今後の企画の参考とさせていただきます。ぜひご参加ください。