VINTAGE ALOHA SHIRT MUSEUM – “RED SNAPPER”

TEXT: サンサーフ 企画総括 中野喜啓 (YOSHIHIRO NAKANO)

ヴィンテージアロハシャツミュージアム – 「真鯛」

 

何と言っても一番の特徴は今にもシャツから飛び出してきそうなモチーフの真鯛であろう。これほどまでにリアルで迫力のある、「鯛」が主役の柄はとても希少である。《百虎》を手掛けたことで知られる〈カラカウア〉の作品で、色数が少なく見えるが実は《百虎》の14版より多い15版を使ってプリントされている。1950年代後期の作品であるため襟はショートポイントになっている。

 

 

Label(ブランド名):KALAKAUA
Age(製作年代):1950年代後期
Material(素材):レーヨン壁縮緬
Print(プリント技法):オーバープリント
Design(デザインパターン):オリエンタル・デザイン

上記の「復刻リクエスト」ボタンをクリックすると、このヴィンテージアロハシャツの商品化のリクエストをSUN SURF(サンサーフ)へ直接送ることができます。お送りいただいたリクエストは随時集計し、今後の企画の参考とさせていただきます。ぜひご参加ください。